中山の東大合格勉強記 Vo.7

東大合格勉強機

な(*´Д`)何とか
三月までで文系数学が終わったOrz

 

しかし俺が高校の時
三年かけてやってたらしい事
(全て寝てたので全く覚えてない)


進学校でさえ1年以上かけてやるようなことを
たった3か月で見直すコトが出来たのは


我ながらなかなかやるじゃないかと笑



この調子で未知の数3も楽勝で
進めてやろう!


と思ったのもつかの間で

 

面白いくらい前にやってきたことが
頭の中から消えてやがる((((;゚Д゚))))



というのも1つの分野を理解するのに
めちゃめちゃ時間がかかる上に

1日で100個の暗記を効率的にこなす記憶術
にも書いてあるように

面白いくらい人は前にやったことを忘れてしまうもの



だいたい俺の場合は
ひとつの物事を頭に入れるには
最低でも3回以上は繰り返さないといけないので

Mr.R
俺の場合は、じゃなくてみんなそうです。

なので、それが普通ですし、できないことの言い訳にはなりませんよ^^


また今月に入ってから
今までの数学、英語の復習(特にわからんとこを重視)

そして新たに
未学習分野の
数3を始め


その合間にも合間に古文や漢文
英作文の対策をやりだすと


ハッキリ言って時間もキリもない( ;´Д`)


なので
今まで以上に4月はしんどく
何度も何度も


こんなもんやってられるかボケェ!
と一人で何度も教科書を放り投げて
はふて寝もしたが



年末のあの頃
解の公式とか全く持ってわけわかんない


と言ってた時よりかは
成長出来たかもしれない( ̄▽ ̄)


そして新たに始めた
複素数平面や数列の極限なども

複素数平面はベクトルと三角関数
ベクトルは図形と三角比の組み合わせ


数列の極限は文字通り
数列微分で出てきた極限の組み合わせ


とわかってきたら
なかなか面白いモノである


加えて今までやってたことも
少しは頭に残っているので


新しく勉強する分野といっても
今までの復習を兼ねていることである

 

勉強の効率を劇的に飛躍させるたった一つの考え方
にも書いてあるように


こうやって勉強の効率というものは
上がっていくのかもしれない


そんな感じで何度も何度も繰り返した結果
一瞬で全ての分野を説明できて初めて基礎が確立
されるるのだろう


まあ個人的には
期限や時間抜きに勉強に没頭出来る方が
ストレスもなく楽しめる上に


今の時点では基礎が確立する前に
受験が終わっちまうとしか思えないけれども
(ヽ´ω`)トホホ・・



期限を意識したから
今日の今日まで頑張れたかもしれない



しかしやりだすと次第にダラダラしてしまうので
如何に集中して時間がかかる分野に時間を割けるか?
が今後の課題になりそうだ!



その辺の対策に関しては
自分の経過を観察して分析して
対策立てるのがベストなので


簡単な日記を付けることにした。
東大合格勉強機


1日の経過報告はこんな感じである
勉強記録


いあやいあやいやいや
それブログでやれよ!

という
正論すぎるツッコミが来るのは
間違いないのだが


最近は正直言って
PC開いてカタカタすること自体
メンドクサスギル(*´Д`)


と言いながらこれを打っている今この瞬間も
めんどくさくて仕方ねえぞヽノヽ⌒*(゚∀。)*⌒ ノヽノヒャッハーwwwww


まあそれでもやらないよりはましだ
ということで

自分にとって
一番やりやすい日記という形から
はじめてみることにしてみよう


日記のまとめという形で
ブログにUPするくらいなら
無理なく進められるかもしれないな

さあ今から数学の復習しよ。


東大2次試験まで残り319日