中山の東大合格勉強記 番外編 マラソンを制する者は受験を制する?

東大合格

さて、こないだの記事からの続き
中山の東大合格勉強記No.3から

わざわざ九州まで来てフルマラソンという
なんともドMな旅行をしてきたのだが


記録は3時間49分
ギリギリ3時間50分を切ることはできたが
当初考えていた3時間半切りには及ばず(ヽ´ω`)


というのも後半にかけて
アホみたいな傾斜の坂道ばかり
残しやがって


仮に1キロを5分で進めば
42キロで42×5=210分なので


ちょうど3時間半
なので体力のある最初は4分50秒くらいで
進んでおいて


体力がなくなっても
5分ちょいくらいで走れたら
ギリ目標は達成できると思っていた


当日の体調もすこぶる良い!
走っていても1キロのタイムは
4分45~55秒と悪くない



お、これマジでいけんじゃねキタ━(゚∀゚)━!
と最初の20キロくらいまでは思っていたんだけれども



20キロを過ぎたあたりで
おんなじペースで走っているはずが
あれ?5分超えている?



まあ次で帳尻合わせようと少し頑張ってみるも
4分57秒とかなかなかスピードが上がらない(・3・)



25キロを過ぎてから段々足がくたびれてくる
しかも1キロごとのタイムが5分10、5分15と
段々目に見えて落ちてきやがる



30キロを過ぎることにはもうヘロヘロ(*´Д`)
5分30秒~嗚呼ついに6分台Orz




しかしここからが
マラソンの苦しみなのである!


最後の10キロが

1キロあたり10キロくらいあるんじゃないかと思えるくらい
スピードは落ちるし足は悲鳴を上げてくる



35キロを過ぎたあたりで
「これからキッつい坂があるのにあと7キロも走るなんて無理だ」
と本気で棄権を考える

 

魔の35キロ付近アホみたいな坂が何百メートルも((;゚Д゚)
とうとう気持ちが折れて走るのをやめる。

数人でこのマラソンにエントリーしてみたけれど
今回のメンバーにはフルマラソン初体験の人もいる



俺は過去何回か走ったことがあるし
それなりに準備もしてきたから



「完走は当たり前で後は記録!」と思い込み
ほかのメンバーにもエラそうに講釈をたれまくっていたのだが



「完走できずに本当に申し訳ございませんでしたm(ーー)m」
と土下座しようと何度も何度も考え始める


前半の貯金は完全になくなり
この時点で3時間を超えている



「まわりにせめて完走くらいはしてくださいね笑」
と言わんばかりの発言をしていたこの俺が

 

棄権とか余りにもかっこ悪すぎるし
せめて完走だけでもとゆっくりと坂道を歩き出す
ていうか歩いたほうがもう速い



下り坂が見えたら走るけれど
遅い、全然足が前に進まない
坂道があるところは1キロ7分オーバー笑

この辺からそろそろ頭がおかしくなってくる
ヽノヽ⌒*(゚∀。)*⌒ ノヽノヒャッハーwwwww

 

長い坂道が見えると人目を気にせず
「いいかげんにしろバカヤロ~!」
とわめき散らす



道のおばちゃんに
「この坂道後どれくらい?」
と苦しさから逃れる事しか考えられなくなってくる



残り2キロあと「少し!」と応援されても
もう走れない。一歩一歩が死ぬほど重くそして辛い



もうなんでもいいから早く終わらせてくれ!
と何度も心を折られまくっての完走だった

ちなみにこれはコース付近の綺麗な風景(´∀`*)

 

綺麗な海

他にも九州は飯がうまいし自然は綺麗だし最高だ!

五島うまいもん①五島美味いモン②

 

その上初めてのフルマラソンにも関わらず
あの地獄コースを最後まで完走しぬいた
マラソン仲間の勇姿には


和勝

感動しすぎて俺が泣いてしまった。゚(゚´Д`゚)゚。

それにしても
苦しいマラソンをやり抜いたあとの乾杯は
余りにもうますぎる!!

乾杯!

もう今度はマラソンなんて苦行なしに
純粋に観光だけを楽しみたいものだ( ̄▽ ̄)




とまあ今回のマラソンを経て思ったことだが
「自分の立てた目標やスケジュールに期限内に到達できない」
なんていうことが人生の中では何度かある



受験なんかはその最たる例だろう
嗚呼今月までに英単語100こ覚えるつもりが
まだ70も覚えられないなんていうことが

誰にでも一度や二度はあるのではないだろうか
よく目標達成術というものを耳にするのだが



現代人、特に受験生にとって
目標達成術ならぬ目標修正術というものこそが
受験や人生を乗り切る上で非常に有効なツールとなるだろう


目標なんて達成できなきゃ
ただの絵に書いた餅で終わる

俺自身がそうなのだが多くの人は
難しい目標を立てすぎて到達できず挫折するOrz
というパターンだろう

目標なんて立てるだけなら誰にでもできる
大切なのはキチンと自分の能力にふさわしい目標を
立てられるだけの計画性と



思うようにスケジュールが進まない時
どうやって修正して自分に最適化させるか
という自己分析能力なのだ



なのでかもし思ったように
あなたの立てたスケジュールが消化できずとも



そのうまくいかなかった経験をもとに
あなたが無理なくキチンとこなせるレベルに変更すればいい
だけの話である。



たまたま立てた目標がうまくいかないからといって
これは俺には無理と諦めてしまうのだけはもったいない

 

とはいえ三角関数が余りにも難しすぎて( ゜Д゜)
なかなか先に進まねえOrz

三角関数

加法定理の
咲いたコスモスコスモス咲いた
みたいな公式だけでもアップアップなのに



倍角とか3倍角とか合成だとか
マジで心が折れそうだ(*´Д`)


だけど、だけれどもだ!
「ああ俺には東大なんて無理な話だったんだ」
なんてギブアップだけは絶対しない!

受験もマラソンもこなしてさえいれば
必ずゴールは見えるのだから



とかなんとか言ってるうちに
今年もあと300日を切ってしまった!



果たして中山は東大受験というウルトラマラソンを
無事制限時間内にゴールすることはできるのか



乞うご期待!

 

Mr.R
何事においてもそうですが最後まで諦めないというのはマジで大事です。

僕も現役時代は東大に落ちてしまいましたが、最後の最後まで粘っていれば受かっていたんだろうなあと。

もちろん、これは勉強だけじゃなくて仕事にも活きる話です。

最近はすぐに投げ出す人が多いですからね。ちょっと人より粘るだけでも差別化ができて注目されるんですよ^^

 

 

東大入試まで残り389日